ホーム > コットの基本知識とおすすめ商品

コットとは?

コットとは、折り畳みできるフレームに布を張った簡易ベッドのことで、アウトドアではベッドとしての利用はもちろん、 ベンチや荷物置きとしても重宝します。


cott.jpg(12022 byte)

コットをベッドに使えば、マット等の上に寝るのと違い、地面と体との間に空間ができるため、 夏場は通気性に富んで涼しく、冬場は地面からの底冷えを抑えて、体温を奪われることなく眠れます。
また、厚手のマットを敷いてもなかなか防げない、地面の硬さやゴツゴツ感も、コットなら一発解決です。

キャンプシーンや用途にあったコットを選ぶために、まずはコットの基本構造や種類をみてみましょう。

ハイコット?ローコット?

コットは高さによって、ハイコットとローコットに分けられます。ハイコットは地面からの高さが40cm前後のもの。 対してローコットは高さが約20〜30cmのものを差します。その差10cm〜20cm程度の違いなのですが、この差が利用シーンや、 使い勝手に大きく影響してくるのです。


cot02.jpg(142242 byte)

高さのあるハイコットは、コットの下にもたくさん荷物が置けるので、テントやタープ内のスペースを有効利用でき、 寝床確保が容易になります。
また、楽に座り姿勢が取れ、立ち上がる際の負担も少ないため、ベンチシートとしての利用も大変便利です。 更に、腰を屈めずに荷物の上げ下げができ、地面がぬかるんでいても跳ねた汚れが届きにくい利点もあり、荷物置き場としても重宝します。

しかし、高さが低いテントやタープ内では、ハイコットに横になった場合、天井が近く圧迫感を覚えてしまうことも。 お手持ちのテントやタープの高さや、ご自身が天井が近いことで圧迫感を感じやすいか?といったことを考慮しながら高さを選びましょう。


cot01.jpg(132574 byte)

一方、ローコットは、寝ころんだときに天井が高く、テントやタープ内でも十分な開放感が得られ、 重心が低いので、寝返りをうつ時も不安定感がありません。ロースタイルキャンプでのベンチシートとしてもぴったりです。

ロースタイルキャンプの流行もあり、最近のコットの売れ筋はやはりローコット。 ハイコットに比べて、コンパクトに収納できる商品が多いのも嬉しいポイントですね。


コットのサイズ

次にコットのサイズをみてみましょう。コットにはハイとローの高さの違いがあることはわかりました。 では、サイズの違いはどうでしょうか?

コットのサイズは、スタンダードなもので、幅65cm前後、長さ190cm前後が一般的です。 コンパクトサイズを謳っているものが、幅55cm前後、長さ180cm前後、 ワイドサイズとなっているもので、幅75cm前後、長さ200cm前後となっています。

横になる場所としては、10cmの幅や長さの違いは、高さ以上に大きな問題となります。 ご自身の体格や、使用するテントやタープの広さを考えて選ぶようにしましょう。


cot03.jpg(53657 byte)

コットの組み立ては?

見た目からは、折り畳みチェアのように、パパッと開くだけで設営完了!といったイメージがありますが、 実はコットもテント設営同様に、複数のポールを使って布を張るといった作業が必要になります。


cot05.jpg(20539 byte)

まず2本のフレームを、コットの左右に設けられたスリープに差し込みます。 次に、この2本のフレームの間に脚部分を取り付けて、コットの布部分に十分なテンションをかけます。 しっかりとテンションをかけることは、寝心地の良さにつながります。しかし、その分、この脚の取付けには、 力やコツがいることが多く、製品によっては慣れるまで設営に手間取ることもあります。

コット選びの際には、設営に関するレビューや、動画などをチェックして、設営の難易度を確認するとよいでしょう。

ただ、今ではテントだってワンタッチで簡単に設営できるものが沢山ありますので、 もちろんコットだって、簡単設営のものが販売されています。折り畳み式は、重量や収納時のサイズが大きくなってしまいますが、 設営に自信がない方や、手軽にキャンプを楽しみたい方にはおすすめです。


cot04.jpg(49440 byte)

↑ページの先頭に戻る↑

おすすめコット(ローコット)

       

ドッペルギャンガー・ワイドキャンピングベッド CB1-99


● サイズ : 幅77cm × 長さ190cm × 高さ19cm
● 収納サイズ : 長さ80cm × 幅20cm × 高さ4cm
● 重量 : 4.6kg
● 耐荷重量 : 100kg

ワイドサイズの77cm幅は一般的なコットに比べて、ゆったりと横になれるサイズ。寝返りも打ちやすく、寝相の悪い方でも安心。 アウトドアでの睡眠でも体に負担を掛けません。サイドにポケットが付いて、いわゆる枕元に眼鏡やスマホなどを入れておけるのも便利なポイントです。

参考価格:¥8,100 | 最安値価格:¥4,582 | >>>Amazonでドッペルギャンガー・ワイドキャンピングベッド CB1-99の現在の価格を見る
 

ドッペルギャンガーコットのカラーシリーズ

ドッペルギャンガーはカラフルなアウトドア用品を取り揃えているのが特長で、ファンも多いメーカーです。 当然のことながらコットのカラーリングも豊富。ドッペルギャンガーの代表的なネオンカラーから、シックなブラック、 ナチュラルカラーまで。Amazonでは色によっても価格がことなりますので、ドッペルギャンガーのコットを選ぶ際には、 カラーもしっかりチェックしてみてくださいね。



 

ヘリノックス・ライトコット


● サイズ : 幅60cm × 長さ185cm × 高さ13cm
● 収納サイズ : 長さ53cm × 直径13cm
● 重量 : 1.27kg
● 耐荷重量 : 120kg

アウトドアブランド、Helinox(ヘリノックス)の製品はどれも高価!でもその価格に見合った価値はしっかりあります。このライトコットも 高額ではありますが、持ち運びの際の軽さ、コンパクトさは、他メーカーの追随を許しません。また使用感も、不安定感のないしっかとしたフレーム、 キャンバスの強度もしっかりしていて、寝ている間に変にたわんでしまうこともなく、寝心地、使い心地は抜群です。

参考価格:¥59,800 | 最安値価格:¥31,320 | >>>Amazonでヘリノックス・ライトコットの現在の価格を見る
 

BRS折りたたみ式ベッド超軽量


● サイズ : 幅58cm × 長さ180cm × 高さ10cm
● 収納サイズ : 長さ40cm × 直径12cm
● 重量 : 1.3kg
● 耐荷重量 : 200kg

製品の全体的な質感、使用感は値段に比例するものの、軽さや収納時のコンパクトさは驚愕の数字です。 また、脚部は金属部が直接地面を突く構造のコットが多い中、これは丸いプラスチックとなっていますので、 テントの床面を傷つけないのも嬉しいポイントです。

参考価格:¥6,787 | 最安値価格:¥6,787 | >>>AmazonでBRS折りたたみ式ベッド超軽量の現在の価格を見る
 

おすすめコット(ハイコット・ワンタッチコット)

ローコットでは収納時のコンパクトさを重視した作りになっていて、組み立てに力やコツいったり、部品も多く複雑な設営方法になってしまうものが多いのに対し、 ハイコットは収納時の大きさがかさばってしまったり、重量が重くなってしまうといったデメリットはあるものの、パパッと開くだけで簡単に設営ができる、 ワンタッチタイプのものがほとんどとなっています。 持ち運びが苦にならなければ、ハイコット(ワンタッチコット)は、手軽に使用できるので、アウトドアのみならず、日常使いでも利用しやすいツールとなります。

       

ユニフレーム・リラックスコット


● サイズ : 幅69cm × 長さ193cm × 高さ45cm
● 収納サイズ : 長さ77cm × 幅31cm × 高さ18cm
● 重量 : 7.5kg
● 耐荷重量 : 80kg/スパン

組立て不要。パッと広げるだけで簡単にベッドになる、中央収束型のコットです。生地は取外して洗濯も可能。 時間を有効に使いたいアウトドアシーンや、日常での簡易ベッドとしても活躍します。

参考価格:¥12,900 | 最安値価格:¥12,900 | >>>Amazonでユニフレーム・リラックスコットの現在の価格を見る
 

スノーピーク・ハイテンションコット


 
● サイズ : 幅65cm × 長さ200cm × 高さ30cm
● 収納サイズ : 長さ125cm × 直径28cm
● 重量 : 6.0kg

フレームと脚部分が折り畳み式になっていて、力やコツのいる組み立ては不要。必要な時にさっと開いて使えるので、 アウトドアでも、自宅での簡易ベッドとしても手軽に利用できます。

参考価格:¥42,660 | 最安値価格:¥42,660 | >>>Amazonでスノーピーク・ハイテンションコットの現在の価格を見る
 

ケシュア・キャンプベッドL100


 
● サイズ : 幅65cm × 長さ190cm × 高さ45cm
● 収納サイズ : 長さ98cm × 直径16cm
● 重量 : 7.5kg
● 耐荷重量 : 110kg

収納袋から取り出したら、本体と脚部をパカパカ開いていくだけ。最後にロックをしたらもう完成。慣れれば30秒ほどで設営が完了します。 フランスのメーカーQuechua(ケシュア)は、ポップアップテントですっかり日本でも知られる存在になりましたが、他のキャンプ用品も、 手頃な価格で質が良いものが多いので、ファンが急増しています。このコットもこの価格にしてこの質感?!と思える嬉しい製品です。

参考価格:¥6,490 | 最安値価格:¥6,490 | >>>Amazonでケシュア・キャンプベッドL100の現在の価格を見る
 

ノースイーグル・ストロング・スリムキャンプベッド NE359


● サイズ : 幅64cm × 長さ190cm × 高さ43cm
● 収納サイズ : 長さ100cm × 幅19cm × 高さ15cm
● 重量 : 8.0kg
● 耐荷重量 : 100kg

手頃な価格で満足度の高いアウトドア用品メーカー、North Eagle(ノースイーグル)のハイコットです。 パット開くだけで設営完了の簡単設計。ノースイーグルの製品は、全国のスーパースポーツゼビオでの取り扱いも多く、 店頭で実際にモノを見て、座ったり寝転がったり、しっかりと質感も確認して購入できるのも嬉しいポイントですね。

参考価格:¥7,236 | 最安値価格:¥5,527 | >>>Amazonでノースイーグル・ストロング・スリムキャンプベッド NE359の現在の価格を見る
 

↑ページの先頭に戻る↑