ホームテントを選ぼう > テント不要!タープ&コットで快眠

テント不要!タープ&コットで快眠

キャンプシーズンといえば! 個人的には、少し肌寒いくらいの時期のほうが過ごしやすく、テントで眠りやすいので、 キャンプに行くなら春や晩秋がおすすめなのですが、世間的にはやはり夏がキャンプシーズンと言うことで。

夏休みがあったり、花火やBBQ、海水浴や水遊びなどのアウトドアレジャーが盛んな季節なので、夏場にキャンプが盛んになるのももっともではありますね。 しかし、真夏のキャンプは暑い!最近の気候では、相当な高地にでも行かない限り、夜でも暑い。テントの中でなんか、とても眠れたものではありません。 そこで、夏場のキャンプで快適に眠れる方法を伝授します。

夏キャンにテントは不要!スクリーンタープ+コットで快眠です。


 
cottharp.png(118877 byte)
 

通常キャンプと言えば、テントは必須だと思いがちですが、フルクローズできるスクリーンタープコットがあれば、テント不要で快適に過ごせます。 タープは主に、雨や日差しを除けるための、布1枚からなるタイプのものが主流ですが、ここでは四方すべてがメッシュで覆われたタイプの、スクリーンタープが活躍します。

スクリーンタープとは?

スクリーンタープとは、床のない大きなドームテントのようなタープ(日よけ・雨よけ)で、 全面または、多面がメッシュスクリーンで覆われたものを言います。


tharp.jpg(31766 byte)

周りがメッシュ地で覆われているので、虫を防ぎつつも、風通しがよく快適に過ごせます。 また、メッシュスクリーンとともに、サイドシートが付帯しているので、サイドシートを閉めてフルクローズにすれば、 雨風も防げるプライベート空間が完成します。
更に、サイドシートとメッシュスクリーンを跳ね上げて、キャノピーにできるものも多く、 一段と解放感を高めることも。スクリーンタープはオールシーズン、全天候に対応できる優れものです。

コットとは?

コットとは、折り畳みできるパイプに布を張った簡易ベッドのことで、アウトドアではベッドとしての利用はもちろん、 ベンチや荷物置きとしても重宝します。


cott.jpg(12022 byte)
 

コットをベッドに使えば、マット等の上に寝るのと違い、地面と体との間に空間ができるため、 夏場は通気性に富んで涼しく、冬場は地面からの底冷えを抑えて、体温を奪われることなく眠れます。
また、厚手のマットを敷いてもなかなか防げない、地面の硬さやゴツゴツ感も、コットなら一発解決です。

コットの基本知識や、更に詳しいコット選びのポイントはコチラをどうぞ>>>コットの基本知識とおすすめ商品

スクリーンタープ+コットで快眠

そんなわけで、夏キャンはとにかく暑い。クーラーのある生活に慣れてしまっている身としては、ムシムシ暑い中、 クーラーなしでは、なかなか寝付くことができません。
頼れるのは一涼の風。しかし、テントの出入り口を開け放ち、 一面をメッシュウィンドウにしたところで、風はほぼ入って来ません。そうこうしている間に、寝床は自分の体温で更に熱がこもり、 ますます寝苦しくなる一方です。

そこで、風の通りやすい全面メッシュウィンドウのスクリーンタープと、熱のこもり難いコットの組み合わせが、 夏キャンの夜には最強の快眠ツールとなるのです。

ひとつ問題があるとすれば、スケスケのメッシュスクリーン内で眠るのはちょっと抵抗がある、ということくらいでしょうか。 オートキャンプであれば、車が視界を遮るついたて代わりになったり、サイドスクリーンを半分閉めて、人目を避けたりと、 色々工夫はできそうですが、そこはキャンプなんですから、開き直るのが一番です!(笑)

はじめはちょっと抵抗があったり、居心地が悪かったりするかもしれませんが、熱のこもったテント内で眠ることに比べれば、 すぐにこのスクリーンタープ+コットの快適性がクセになってしまうはずです。

さあ、キャンプにテントは必須という常識を捨て、夏キャンはテント不要!荷物も減らして、スクリーンタープ+コットで、 快眠キャンプに出かけましょう。

いくつかおすすめのスクリーンタープ、コットを下記にてご紹介しておきます。


おすすめスクリーンタープ

    

まずは安定のコールマン製スクリーンタープの紹介です。 これらはすべて、コールマンのドームテント(タフワイドドームIV/300[2000017860]・BCクロスドーム/270[2000017132])に、 連結させることができます。

スクリーンタープのみでの使用はもちろん、テントと連結させて、スクリーンタープをリビングのように使ったりと、 シーンに応じたキャンプサイト作りが可能になります。

コールマン製テントとスクリーンタープの連結について詳しくはコチラ ⇒ コールマンテント&タープを連結して快適空間を作る!


ワイドスクエアスクリーンタープ(170T14100J)


● サイズ : 幅330cm 奥行330cm 高さ220cm
● 収納サイズ : 長さ80cm × 直径23cm
● 重量 : 12kg
● キャリーバッグ他、設営に必要なペグ、ハンマー、ガイロープおよびキャノピーをタープにできるキャノピーポールが付属しています

フルオープンで開放的に、メッシュをおろして害虫対策、フルクローズでプライベート空間を確保して。 頭上空間に余裕のある形状で、ワンサイズ上の開放感があります。また、この高さと大型ベンチレーションでタープ内に熱がこもりにくく快適です。 さらに、ジョイントフラップが採用され、テントとの連結がより手軽になりました。

参考価格:¥54,000 | 最安値価格:¥48,600 | >>>Amazonで コールマン ワイドスクエアスクリーンタープ(170T14100J)の現在の価格を見る
 

ラウンドエアスクリーン/400(2000017185)


● サイズ : 幅360cm 奥行400cm 高さ225cm
● 収納サイズ : 長さ79cm × 直径24cm
● 重量 : 18.2kg
● キャリーバッグ他、設営に必要なペグ、ハンマー、ガイロープおよびキャノピーをタープにできるキャノピーポールが付属しています

フルオープンで開放的に、メッシュをおろして害虫対策、フルクローズでプライベート空間を確保して。 付属のキャノピーポールでパネルを跳ね上げれば、出入りも楽々。更に別途ポールを用意すれば、4面すべて跳ね上げ可能。究極の開放的スペースが作れます。 ジョイントフラップが採用されているので、テントとの連結も手軽にしっかりとできます。

参考価格:¥42,984 | 最安値価格:¥39,362 | >>>Amazonで コールマン ラウンドエアスクリーン/400(2000017185)の現在の価格を見る
 

トンネルコネクトスクリーンタープII(2000012869)


● サイズ : 幅320cm 奥行340cm 高さ210cm
● 収納サイズ : 長さ86cm × 直径25cm
● 重量 : 16kg
● キャリーバッグ他、設営に必要なペグ、ハンマー、ガイロープおよびキャノピーをタープにできるキャノピーポールが付属しています

フルオープン、フルクローズは可能ですが、フルメッシュは2面のみ。残る2面は上部のみメッシュとなります。 トンネルコネクトの一番の特長は、連結のバリエーションが多いこと。好相性で連結可能なコールマン製品が多いので、テントや他のスクリーンタープとつなげたり、 トンネルコネクト同士を1つ2つとつなげていけば、なが〜いお部屋を作ることも可能!!オリジナルレイアウトを楽しめます。

参考価格:¥41,040 | 最安値価格:¥36,900 | >>>Amazonで コールマン トンネルコネクトスクリーンタープII(2000012869)の現在の価格を見る
 

スクリーンキャノピージョイントタープIII(2000027986)


● サイズ : 幅320cm 奥行340cm 高さ215cm
● 収納サイズ : 長さ82cm × 直径23cm
● 重量 : 11.3kg
● キャリーバッグ他、設営に必要なペグ、ハンマー、ガイロープおよびキャノピーをタープにできるキャノピーポールが付属しています

フルメッシュで虫を防ぎつつ、余裕あるサイズで開放感も充分なスクリーンタープです。付属のポールでキャノピーを跳ね上げれば、より開放感が増し、出入りも楽々です。 もちろんフルクローズで風や雨を防いで、プライバシーを守ることも。ジョイントフラップが採用されているので、テントとの連結も手軽にしっかりとできます。

参考価格:¥28,944 | 最安値価格:¥26,306 | >>>Amazonで コールマン スクリーンキャノピージョイントタープIII(2000027986)の現在の価格を見る
 

その他のメーカーのおすすめスクリーンタープ

スノーピーク・リビングシェルTP-623R


● サイズ : 幅455cm × 奥行415cm × 高さ210cm
● 収納サイズ : 長さ76cm × 厚み28cm × 奥行33cm
● 重量 : 13.2kg
● キャリーバッグ他、設営に必要なペグ、ガイロープおよびキャノピーをタープにできるアップライトポールが付属しています

4面プラス天窓がメッシュスクリーンで、抜群の通気性を確保しながらも、ピラー部分が大きめにデザインされているので、フルメッシュにしていても、 周りからの視線を遮ってくれるので落ち着けます。付属のポールでキャノピーを跳ね上げれば、より開放感が増し、出入りも楽々。 もちろんフルクローズで風や雨を防いで、プライバシーを守ることも。また、テントとの連結も手軽にしっかりとできます。

参考価格:¥107,784 | 最安値価格:¥107,784 | >>>Amazonでスノーピーク・リビングシェルTP-623Rの現在の価格を見る
 

ドッペルギャンガー・ワンタッチスクリーンタープTT5-205


● サイズ : 幅310cm 奥行310cm 高さ22cm
● 収納サイズ : 長さ135cm × 直径20cm
● 重量 : 7.9kg
● キャリーバッグ他、設営に必要なペグ、ストームロープが付属しています(キャノピー用のタープポールは別売りです)

ワンタッチテントで定評のあるドッペルギャンガーから、ワンタッチスクリーンタープが登場です。タープ上部のロープを引っ張って、 フレームを伸ばすだけで、誰にでも簡単に素早く設営が可能です。設営の手間を省いて、お料理やアクティビティをたっぷり楽しめます。 タープ側面は4面ともフルクローズ、フルオープンが可能。別売りのタープポールを用意すれば、2面をキャノピーにしてより開放的に。

参考価格:¥27,648 | 最安値価格:¥18,144 | >>>Amazonでドッペルギャンガー・ワンタッチスクリーンタープTT5-205の現在の価格を見る
 

↑ページの先頭に戻る↑


おすすめコット

         

ドッペルギャンガー・ワイドキャンピングベッド CB1-99


● サイズ : 幅77cm × 長さ190cm × 高さ19cm
● 収納サイズ : 長さ80cm × 幅20cm × 高さ4cm
● 重量 : 4.6kg
● 耐荷重量 : 100kg

ワイドサイズの77cm幅は一般的なコットに比べて、ゆったりと横になれるサイズ。寝返りも打ちやすく、寝相の悪い方でも安心。 アウトドアでの睡眠でも体に負担を掛けません。サイドにポケットが付いて、いわゆる枕元に眼鏡やスマホなどを入れておけるのも便利なポイントです。

参考価格:¥8,100 | 最安値価格:¥4,582 | >>>Amazonでドッペルギャンガー・ワイドキャンピングベッド CB1-99の現在の価格を見る
 

ヘリノックス・ライトコット


● サイズ : 幅60cm × 長さ185cm × 高さ13cm
● 収納サイズ : 長さ53cm × 直径13cm
● 重量 : 1.27kg
● 耐荷重量 : 120kg

アウトドアブランド、Helinox(ヘリノックス)の製品はどれも高価!でもその価格に見合った価値はしっかりあります。このライトコットも 高額ではありますが、持ち運びの際の軽さ、コンパクトさは、他メーカーの追随を許しません。また使用感も、不安定感のないしっかとしたフレーム、 キャンバスの強度もしっかりしていて、寝ている間に変にたわんでしまうこともなく、寝心地、使い心地は抜群です。

参考価格:¥59,800 | 最安値価格:¥31,320 | >>>Amazonでヘリノックス・ライトコットの現在の価格を見る
 

ユニフレーム・リラックスコット


● サイズ : 幅69cm × 長さ193cm × 高さ45cm
● 収納サイズ : 長さ77cm × 幅31cm × 高さ18cm
● 重量 : 7.5kg
● 耐荷重量 : 80kg/スパン

組立て不要。パッと広げるだけで簡単にベッドになる、中央収束型のコットです。生地は取外して洗濯も可能。 時間を有効に使いたいアウトドアシーンや、日常での簡易ベッドとしても活躍します。

参考価格:¥12,900 | 最安値価格:¥12,900 | >>>Amazonでユニフレーム・リラックスコットの現在の価格を見る
 

スノーピーク・ハイテンションコット


 
● サイズ : 幅65cm × 長さ200cm × 高さ30cm
● 収納サイズ : 長さ125cm × 直径28cm
● 重量 : 6.0kg

フレームと脚部分が折り畳み式になっていて、力やコツのいる組み立ては不要。必要な時にさっと開いて使えるので、 アウトドアでも、自宅での簡易ベッドとしても手軽に利用できます。

参考価格:¥42,660 | 最安値価格:¥42,660 | >>>Amazonでスノーピーク・ハイテンションコットの現在の価格を見る
 

ケシュア・キャンプベッドL100


 
● サイズ : 幅65cm × 長さ190cm × 高さ45cm
● 収納サイズ : 長さ98cm × 直径16cm
● 重量 : 7.5kg
● 耐荷重量 : 110kg

収納袋から取り出したら、本体と脚部をパカパカ開いていくだけ。最後にロックをしたらもう完成。慣れれば30秒ほどで設営が完了します。 フランスのメーカーQuechua(ケシュア)は、ポップアップテントですっかり日本でも知られる存在になりましたが、他のキャンプ用品も、 手頃な価格で質が良いものが多いので、ファンが急増しています。このコットもこの価格にしてこの質感?!と思える嬉しい製品です。

参考価格:¥6,490 | 最安値価格:¥6,490 | >>>Amazonでケシュア・キャンプベッドL100の現在の価格を見る
 

↑ページの先頭に戻る↑


テント選びの際に用語がわからなかったり、テントの基本的な知識を予習しておきたいという方はこちらもどうぞ! >>>テントの基本知識